ドックフード一覧

ステマ疑惑!?カナガンの口コミ評判やドッグフードの安全性を解剖!

カナガンドックフードを試した私の口コミをご紹介

こんにちは!今回は、人気のカナガンドックフードを徹底的に分析してみました!

カナガンのドックフードは、子犬からシニア犬まで対応しているグレインフリー(穀物不使用)のドックフードでコスパも非常に優れているという事なのですが、カナガンの成分原材料を徹底的に分析して安全性を評価してみようと思います。

ステマ疑惑が多いカナガンドックフードですが、「実際のところカナガンって大丈夫?」「良い口コミが多いカナガンが気になる!」「使っている原材料って安心できる?」という方にも原材料や成分、そしてみんなの口コミ評判を第三者的な視点でカナガンの安全性を分析したいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

カナガンの最安値はこちら

Contents

カナガンの口コミの前に、原材料や成分を徹底的にチェック

カナガンの粒の大きさは小粒タイプ(8mm~12mm)の1種類となります。小粒サイズで、口が小さい小型犬や、シニア犬でも食べやすいのも嬉しいポイントですね。

カナガンドックフードの原材料

骨抜きチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウタンパク、アルファルファ、鶏脂3.1%、乾燥全卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 16,250IU/kg、ビタミンD3 2,400IU/kg、ビタミンE 240IU/kg)、グルコサミン1000mg/kg、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン700mg/kg、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニスの実、コロハ

良くない原材料は赤文字で記載しています

カナガンドックフードの成分値

粗たんぱく質 :33.00% 脂質:17.00% 粗繊維:3.50% 粗灰分:9.00% 炭水化物:32.50% 水分:8.50% オメガ6脂肪酸:2.80% オメガ3脂肪酸:0.90% カルシウム:1.86% リン:1.42% エネルギー(100gあたり)/約361.25kcal

カナガンドックフードの安心度チェック

BHA(酸化防止剤) BHT(酸化防止剤) エトキシキン(防腐剤)
なし なし なし
副産物 4Dミール 大豆ミール
なし なし なし
合成香料 合成着色料 ビートパルプ
なし なし なし
不明なエキス・パウダー 不明な動物性脂肪 穀物が主原料の物
なし なし なし

ドックフードに入っていたら危険だと思う成分を徹底的にチェックしてみましたが、カナガンは危険な成分は一切使用していませんでした^^

カナガンの原材料と成分値を調べてみると遺伝子組み換え原材料や粗悪な物を一切使用していない徹底ぶりに非常に安心安全なドックフードということがわかりました。

チキンを原材料全体の50%以上も使っているので、犬に絶対必要な栄養素である動物性たんぱく質が豊富子犬からシニア犬まで与えることができます!

また、穀物の代わりにサツマイモを使用しているところも非常におすすめですね。サツマイモは穀物と違い消化吸収にも優れていて腹持ちもいいので、こちらも犬にとって安心で良質な原材料です。

サツマイモを原材料に使っているドックフードが少ないのは高価な原材料でコストが掛かってしまうので使用するメーカーが少ないのが現状です。

カナガンドックフードに使われている原材料の3つの特徴って?

1、カナガンは犬が本来必要としている栄養素にこだわっている!

市販で販売されているドックフードの多くは原材料を安く抑えているため、栄養価が不足しがちでした。

カナガンが一番こだわっているのは、栄養士がタンパク質・脂質・炭水化物の配合を見直し、犬に必要な栄養価である肉類を豊富に使うことで良質な動物性タンパク質を摂取することができることです。

動物性タンパク質であるチキンと野菜・ハーブなどヒューマングレードのものばかりを厳選しているため最適な栄養素をしっかりと吸収することができるのでおすすめです。

2、犬の健康を考え抜いたドックフードがカナガンの魅力!

カナガンは、犬に不必要な穀物、人口添加物など粗悪な原材料は一切使用しない徹底ぶりです。グレインフリーはもちろんですが、サーモンオイルもしっかりと配合しているのでEPAやオメガ3など健康にいい物が一粒に凝縮されています。

また、骨や関節にも良いグルコサミンやコンドロイチンも豊富に入っているので子犬からシニア犬までしっかりとサポートしてくれます。

良質な動物性タンパク質が豊富なので消化も良く嗜好性も抜群で、穀物不使用にこだわり、従来の炭水化物過多な食事による負担を軽減します。

3、カナガンは徹底した品質管理にも安全性がある!

カナガンは動物先進国としても有名なイギリスのペットフード専門工場で作られています。国際規格SAI GLOBALのランクAを取得し、州議会と英国小売協会にも認められた安心の施設で厳密な品質テストをクリアしたドックフードのみが商品として出荷されます。

なのでドックフードが安心安全だと認められない限り商品化ができないほど厳しい環境で作られています。

カナガンの最安値はこちら

カナガンとその他人気ドックフードをコスパ比較しました!

ステージ別/ブランド カナガン ファインペッツ極 アカナ
子犬用 188円 264円 198円
成犬用 149円 176円 165円
老犬用 134円 158円 149円

※子犬は6か月、成犬5kgで1日の給与量を算出しています。

ここではカナガン、ファインペッツ極、アカナ(ワイルドプレイリー)のグレインフリーのドックフードで人気のある3種類のコスパを比較してみました。

グレインフリーで同等製品を比較しています。コスパは公式サイトの販売価格と適正給与量で計算していますので愛犬の活発さによっては多少前後する場合があります。

また、定期購入ができるカナガンやファインペッツはさらにコスパを抑えることも可能ですよ^^

そもそも、カナガンについてどんな良い悪い口コミがあるの?

購入する前ってみなさんも調べるとは思いますが、カナガンの悪い評判や評価ってあるのか気になりますよね?そこで、良い口コミや悪い口コミをまとめてみました。

カナガンドックフードの良い口コミ評判

 カナガンに変えてから愛犬のお腹の調子がよくなりました!

30代女性 愛犬/柴犬6歳 総合評価
今までよく下痢気味になることが多かったのですが最近では毎日のように下痢になりお腹の調子がよくありませんでした。口コミなどで調べていたらカナガンにたどり着きました。はじめは本当に大丈夫って半信半疑でしたが、愛犬のためにカナガンに変えてみたところすぐに効果が出てきて今では下痢も改善され本当に変えてよかったと思います。これからも継続して利用させていただきます!

 カナガンチキンに変えてからアレルギー反応がすこしづつ改善された

30代女性 愛犬/フレンチブルドック8歳 総合評価
愛犬のアレルギーが小麦だと言われました。今までのドックフードだと食べた後にすぐ体をカリカリしたりしてひどい時は出血するぐらいカリカリしていたので、穀物不使用のカナガンチキンに変えてみたところ少しづつですがかゆみが治まって来ました。定期コースは不安だったので単品で購入しましたが、次回からお買得の定期コースで注文しようと思います。

 カナガンに変えて愛犬も元気になり以前のようにわんぱく!

50代女性 愛犬/ミニチュアダックス3歳 総合評価
獣医師に勧められたロイヤルカナンに変えてみましたが全く効果がなく、口コミなどいろいろ調べていたらカナガンが良いって多数あったのでカナガンに変えて見ました。
カナガンに切り替えて2~3日で痒みが治まり、2週間以内で皮フの黒ずみも改善しました。カナガンに変えて愛犬も元気になり以前のようにわんぱくさも出てきたのでほっとしています。
これからもカナガンは手放せなくなりました!

 小型犬で食の細い子にも最適!

40代女性 愛犬/ポメラニアン8歳と10歳 総合評価
わが家の2匹はとても食いつきが良く、ガツガツと食べていました。しっかりと肉付きがよくなっているのを感じることができ、カナガンは栄養価が高い良いフードだと実感しました。 小型犬で食の細い子にも最適だと思います。

 中型犬にも優しいサイズ♪

20代女性 愛犬/ペキニーズ3歳 総合評価
アレルギー体質の愛犬ですが、病院から出されるフードだと、大好きな食事の時間の楽しみがちょっぴり減ってしまう気がしてどうしようかと頭を悩ませていたところでした…。でも、カナガンに出会ってからはもう安心です!とても食い付きが良く、にこにこ嬉しそうに食べてくれます。 初めてのフードだったので、ご褒美のおやつとして10粒ほどあげたときから、すっかり気に入ったようでした。一粒が小さくて、小型犬にも優しいサイズですし、粉にならず形がしっかり整っているところも嬉しいポイント。 体のことを良く考えられた良いフードをしっかり食べて、これからも元気にいてもらいたいと思います!

 とても喜んで完食!

30代男性 愛犬/豆柴4歳 総合評価
普段は食が細い方なのですが、最初にカナガンをあげたときは、とても喜んで完食し、すぐにおかわりを欲しがったので驚きました。
粒の形が良いのか、よく噛んで食べています。 嫌な油臭さもなく、匂いがすっきりしているのも良いですね。
9歳になって、関節のことも気になっていたのですが、グルコサミンやコンドロイチンも入っているとのことなので嬉しいです。

 ドライドックフードを食べなかったのにカナガンに変えたら・・・

60代男性 愛犬/柴7歳 総合評価
ドライをなかなか食べない愛犬に、本当に健康にいいものを与えたいと思っていました。 そんなときに犬仲間からカナガンはいいと紹介されました。ドライドックフードのカナガンに変えてからは本当においしそうに残さず食べてくれるので本当に変えてよかったです!

カナガンドックフードの悪い口コミ評判

 全く食べない・・・カナガンだけ残す・・・

30代女性 愛犬/ヨークシャテリア 総合評価
特別に偏食もありませんが、うちのフレンチは全く食べませんでした。興味すらないようでした。以前から食べてたフードに混ぜてみても、カナガンだけ残してしまいます。成分が良いものなので食べてくれなくて本当に残念です。。。

 便も良好、毛並みも良くなりだしたなっと思ったのに・・・

40代女性 愛犬/マルチーズ 総合評価
食いつきが良かったのは最初だけでした。3日目ごろから残すようになり1カ月後には食べてくれなくなりました。便も良好、毛並みも良くなりだしたなっと思ったころには食べなくなりました。後、わたし的には臭いがダメです。もう少し工夫して食べさせてみますが・・・

 通常販売で試した時は喜んで食べてくれたのに・・・

60代女性 愛犬/ミニチュアダックス 総合評価
通常販売で試した時は喜んで食べてくれました。その後は何故かカナガンのみだと食べてくれなくなりました。以前のドックフードと半分ずつ混ぜてあげると食べてくれるのですが・・・

 カナガンってステマでしょう???

総合評価
口コミサイトを見ていてもステマなんじゃないかなーって感じたりします・・・

カナガンの悪評について本気で調べたら意外な事実があった!?

カナガンドックフードの悪評など徹底的に調べて分析していこうと思います^^
まずはカナガンの悪評で代表的な口コミをご紹介します。

  1. 悪評1位 ニオイがキツイ!
  2. 悪評2位 食べない!
  3. 悪評3位 太った!
  4. 悪評4位 価格が高い!
  5. 悪評5位 ステマだから信用性がない!

そこまで悪い口コミ評価などの評判を聞くことはほとんどないですが、数少ない悪い口コミ評判から分かった事は、「ステマ?」「食べ残し」「ニオイがちょっと」という事でした。これらの代表的な悪評を徹底的に分析した結果をご紹介します。

カナガンのニオイがちょっと・・・原因は原材料にあり!

無添加でグレインフリーのカナガンドックフードでも人間が嗅ぐとニオイはかなり強烈です。

基本的に添加物がはいっている入っていないに関わらずドックフードのニオイはきついと思います。さらに安いドックフードだとわざと油でコーティングしているものも多いので、ニオイはもっと強烈です。

カナガンは人口添加物を使わないで保存料として天然のハーブを使用して体に害のある添加物は一切使用していません。なのでチキンとハーブのニオイが特徴的でニオイが気になる方が多いようです。ただ犬と人の嗅覚の違いもありますが、犬は添加物いっぱいのドックフードよりも、カナガンなどの無添加であえて原材料の素材そのままのニオイの方が比較的好みます。

そしてカナガンだけニオイがキツイのではなく、プレミアムドックフードと位置づけされている物すべてにニオイがあります。新鮮な肉類をベースに動物性タンパク質が豊富なドックフードにはニオイがありますので仕方がありません・・・というのが結論になります。

逆に言うといい香りがするドックフードの場合は香料で香りづけされている可能性が高いので粗悪な添加物に注意が必要だと思います。どんなドックフードでも私たちが嗅ぐとあまりいい匂いとは思わないですが・・・(汗)うちの子がカナガンに対する食いつきの良さからみても、カナガンドックフードのニオイは犬にとっては好きなニオイだということがわかります。

カナガンドックフードを食べないや食べ残す!

ドックフードの切り替え(月に1度など)が多いと犬の体内ストレスにもつながりますの切り替えが多すぎる場合は注意してあげましょう。ドックフードのローテーションについても特に悪いという事はなく、3カ月から半年に1回は切り替えるという方もいます。

食べないや食べ残しの場合は、ドックフードに使われている原材料に原因があるのかもしれません。今まで与えていたドックフードの原材料に香味料など粗悪な添加物が入っていた場合などは原材料そのままのカナガンに慣れるまで時間が掛かる場合もあります。

カナガンなどのプレミアムドックフードの場合は新鮮な原材料をそのまま使っていることが多く、犬の体に害のある添加物など使用していないのでニオイや味に変化があったら犬も警戒してしまいます。せっかく体に良いドックフードなのに途中で諦めてしまうともったいないので、お使いのフードからカナガンに切り替える場合、食べ慣れたフードにカナガンを少しずつ混ぜ、最低でも7日間ほどかけてゆっくり慣らしていくようにした方がいいです。

ただ期間(1~2カ月)の掛かる犬もいるので面倒でもあせらぜゆっくりならしてあげる事が一番重要です!また、急にフードを変えると、全く食べないや一時的におなかを壊すこともありますので、愛犬の様子を見ながら調節してください。そしてボウルに毎日新しい水を入れ、常に新鮮できれいな水が飲めるようにしておくことも大切です。

カナガンを食べてから太ってしまった!

カナガンドックフードを食べさしてから太り気味になってきたという口コミ多いのですが、市販のドックフードからカナガンに切り替えた時に給与量をそのままあげてしまうと太ってしまいます。

これは、カナガンなどのプレミアムドックフードには新鮮な肉原料が非常に多く使われているので、給与量もかなり少なく与えないと栄養の摂り過ぎで太ってしまいます。カナガンは犬の健康に必要なアミノ酸を良質な動物性タンパク質で補っているので、いままで与えていた市販のドックフードと同じ量をあげてしまうと太ってしまいますので給与量はしっかりと確認してあげましょう。

カナガンの購入金額が高い!

プレミアムドックフードの平均的な価格は1kg約2000円~が相場となってしまいます。これには私も最初は驚きました。。。

プレミアムドックフードの特徴は、新鮮な肉類を豊富に使っていて人口添加物など粗悪な食材を使用しないこだわりのドックフードとなります。なので1kg2000円以上とかなり高い印象になるのですが、ただ肉類を豊富に使用しているドックフードは、給与量が少なくても犬の健康には欠かせない動物性タンパク質をしっかりと吸収することができるので1日のコスパは意外と安いです。

カナガンの場合は5kgの成犬で1日約149円(朝と夜の場合は1回約75円)と、犬の健康に良く安心で安全に食べさすことが出来るのに意外と安いんです!カナガン以外にもプレミアムドックフードはたくさんありますが、1日のコスパが300円以上という物もあるくらいですからカナガンのコスパはかなり続けやすい価格だと思いますよ。

カナガンってステマなんじゃないか?という口コミも!

それでは良くない評判のステマとはステルスマーケティングの略称なのですが、簡単に言うと、広告を広告と思わせない宣伝方法。中立的な立場を装って良い口コミを流したりしている手法で、芸能人で問題になったのでお馴染みですね!

カナガンの場合はアフィリエイト広告でステマとは違います。カナガンの場合は良い商品という事は分かって貰えたと思います。アフィリエイトは広告主の代わりに宣伝することなので、ステマのような宣伝方法とは違います。なので悪い商品の場合はアフィリエイターから見向きもされません。

販売会社のレティシアンでは、購入前の不安や心配な方にも電話でのサポート体制があるので安心感がありますね♪

株式会社レティシアン
ホリスティックケア・カウンセラー問い合わせ先は
電話 0570-200-012
公式サイト お問い合わせ窓口はこちら

原材料や分析値、そしてコスパが素晴らしいのでオススメできるドックフードにはかわりありませんね。名前だけのドックフードだとしたら、悪い口コミだらけになると思いますよ^^

カナガンの口コミから分かった評価されているポイントとは?

上記の良い口コミ評判を見てもらえば分かるように、カナガンを食べて健康的な体を維持でき、飼い主にとっても犬にとっても安全なドックフードだと言うことがわかりました^^

カナガンの口コミ評判、評価されているポイントをまとめました!

  • カナガンは穀物不使用でアレルギー体質が改善
  • カナガンでお腹の調子が良くなった
  • カナガンで2~3日後には痒みが治まる
  • グルコサミンとコンドロイチン配合なので関節が強くなった
  • グレインフリーで穀物アレルギーの犬にも安全

カナガンを使っている飼い主は、原材料・成分でも安心感があるようです。どんなに良質なお肉を使ったグレインフリーの安全なドックフードでも、メリットやデメリットというものはあります。ここではカナガンのメリットとデメリットをご紹介します。

カナガンドックフードのデメリット

  • 市販のドックフードよりも少し高い
  • 無添加なので酸化防止を気にしないといけない
  • チキンが豊富なのでチキンが苦手な子にはダメ

カナガンドックフードのメリット

  • 安心安全なドックフードなのにコスパがダントツに素晴らしい
  • 粗悪な原材料を使っていないので安心できる
  • 無添加で愛犬の健康状態を維持できる
  • グルコサミンやコンドロイチンが豊富に含まれている
  • 良質な原材料や成分の割にコスパが良い
  • グレインフリーで無添加の安心できるドックフード
  • 定期コースもあるのでさらにコスパを抑えることができる

カナガンドックフードを販売している会社情報

販売会社

株式会社レティシアン

価格

3960円(税抜)

容量

1袋2kgの1種類

定期コース

有り(定期コースでさらに価格を抑えることができます)

詳細

総合栄養食/グレインフリー/低アレルギー

対応年齢

全年齢/全犬種対応

生産国

イギリス

製造会社

GAペットフードパートーナーズ社

製造番号有無

品質チェック有無

有 生産ごとに品質検査

製造のこだわり

ドックフードは愛犬が一生食べ続けるものなので品質管理に細心の注意を払い、責任感とこだわりを貫くスタッフたちの手で、カナガンは徹底的に管理され作られています。製造会社のGAペットフードパートーナーズ社は原材料と製品になったフードから2回の品質チェックを行います。なのでもっとも安心・信頼のドックフードでオススメできます!

カナガンをおすすめする人しない人

カナガンの原材料や口コミから分かった評判をまとめてみました。

オススメする人・ポイント

 良質な動物性タンパク質が豊富なドックフードをお探しの方
 安心安全でコスパが優れているドックフードをお探しの方
 グルコサミン・コンドロイチンがしっかりと配合している
 グレインフリーなので穀物アレルギーのある愛犬におすすめ
 給与量が少ないので食の細い子にもしっかりと栄養が摂れる

オススメしない人

 1日のコスパを100円で抑えたい方
 チキンアレルギーがある愛犬
 糖尿病など脂質を抑えなければいけない愛犬

カナガンドックフードのまとめ

人気のドックフードというだけあって、良質な原材料・コスパ・品質管理・栄養バランスなどおすすめできるドックフードです。

原材料や成分、コスパなどに関しては口コミ評判でも良い口コミが多かったです。カナガンの悪い口コミでは「一切食べない」や「残す」「ニオイ」などありましたが、香料など添加物を使用していないドックフードなので素材そのままなニオイが気になる方がいることもわかりました。どんなドックフードにも言えますが急に切り替えてしまうと嫌がる犬もいますので慌てずじっくりと時間をかけて切り替えてあげる事も大切です。

カナガンのおすすめポイントは新鮮で良質な動物性タンパク質が豊富なところと野菜やハーブなどで犬の栄養バランスにも優れています。そして良質な原材料と成分のわりにはコスパが非常に良いので続けやすさでもおすすめのドックフードです。

子犬やシニアにも食べやすい小粒で、関節・毛並み・毛艶に良いサーモオイルやグルコサミンとコンドロイチンも豊富に配合されています。足腰が弱い犬種や、子犬の頃からの健康維持や管理にもおすすめのドックフードで試してみる価値は非常に高いと思います。

グレインフリーで人口添加物不使用の安心ドックフード

カナガンは添加物(人工添加物・着色料・保存料・香料)を一切使っていない徹底ぶりに良質なドックフードだと安心感を与えてくれました^^粗悪な酸化防止剤や副産物もなく本当におすすめできるドックフードですよ。グレインフリーにもこだわりアレルギー対策にも対応していて、当サイトでも自身をもってオススメできるドックフードです。

カナガンの最安値はこちら