人気おすすめドッグフードの口コミや評判から安全性を徹底解析!

人気ドックフードのおすすめや安全性を徹底比較!

この度は、当サイト「ドックフードいろは」にお越しいただきありがとうございます。当サイトでは、愛犬の健康維持をサポートするドックフードの安全性について徹底的に分析しておすすめをご紹介しています。

ドックフード選びで、こんなことを悩んでいませんか・・・?

  • 愛犬の健康維持におすすめのドックフードって?
  • 安価なドックフードって本当に安全なの?
  • 愛犬が毎日が喜ぶ、家計にも優しいドックフードってあるの?

などなど、日本国内で販売されているドックフードは、数えきれないほどの種類があって、どれを選べばいいのかわからないですよね!そこで、当サイトの編集長である私が、人気でおすすめのドックフードを辛口評価していこうと思います!

「ドックフードいろは」編集長
「ドックフードいろは」編集長
また、私が調べた中でも特に試してほしいと思ったドックフードをランキング形式でご紹介しています。さらに、おすすめドックフードを実際に購入した私の口コミもご紹介しています♪

辛口過ぎてメーカーさんに怒られる覚悟で、ドックフードのあれこれをお教えしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

\おすすめのドックフードはこちらから!/おすすめランキングはこちら

Contents

ドックフードのおすすめを見分ける方法ってあるの?

ドックフードのおすすめを見分ける方法って?

良質なおすすめドックフードを探している人は意外と多いですよね!それでは、ドックフードを選ぶときに重要視している事ってありますか・・・?

知名度の高いフードや、お友達が使っているからという理由などで、ドックフードを選んでいたら、原材料に不安な食材が使われている可能性もあります。

では、不安な食材をカンタンに見分ける方法は簡単なのでしょうか?実は、意外と簡単で、粗悪な原材料を確認して安全なドックフードを選んであげる方法がおすすめですね!

そこで、不安な食材をまとめてみましたので、今与えているフードや、これから与えようと思っているドックフードの原材料を徹底的にチェックしてみましょう!

4Dの可能性がある危険な肉原材料

○○ミール、○○エキス、○○パウダー、○○ミート、○○副産物(肉副産物、鶏副産物、魚副産物など)、肝臓腺粉、○○消化物、家禽副産物粉、魚粉、あらびき粉、骨粉(ボーンミール)、動物性油脂、獣脂、家畜油脂、家畜類など

肉以外の粗悪な食材や穀物

小麦、とうもろこし、コーングルテン、トウモロコシ粉、大豆、大豆ミール(大豆油カス)、白米、塩、砂糖、ビートパルプ、セルロースなど

入っていない方が絶対良い人口添加物

BHA(ブチルヒドロキシアニソール)、BHT(ブチルヒドロキシトルエン)、没食酸プロピル、エトキシン、プロピレングリコール、亜硝酸ナトリウム、セレン化合物、安息香酸類、ソルビン酸カリウム、ポリリジン、プロタミン、グリシリジンアンモニエート、ソルビトール、二酸化チタン、赤色2号、赤色40号、黄色4号、青色2号、赤色3号、赤色105号、青色1号、青色102号、黄色5号、黄色6号など

「ドックフードいろは」編集長
「ドックフードいろは」編集長

ここまで、粗悪な食材や危険な成分を紹介しましたが、必ずしも上記の食材が危険という事ではありません。

メーカーが提示している情報の中には、4Dの疑いがある原材料を使用していても、人間が食べれるヒューマングレードのものもありますので、公式サイトなどで情報を確認してから判断しましょう!

ここが大切!安全性の高い良質なドックフードを選ぶ5つのポイント!

粗悪な原材料も理解して頂けたと思います。ここからは、安全性を重視した愛犬の長生きや健康維持におすすめする、ドックフードの選び方を5つポイントでご紹介します。

1、主原料に良質な肉を豊富に使ったドックフードを選ぶこと!

主原料に良質な肉を使用しているドックフード

犬に必要な栄養素は良質な肉類を使用した動物性タンパク質が豊富なドックフードです。子犬用~高齢犬(老犬)用にも絶対に必要で高タンパクが悪いということはありません。

植物性タンパク質が多いドックフードでは意味がありませんので、新鮮な肉類を豊富に使用しているドックフードを選びましょう。

肉の使用量が50%~70%を目安にするといいでしょう!

2、体に害のある人口添加物を使用していない無添加を選ぶこと!

無添加なドックフードを選ぶこと

犬の体に害があり病気のリスクが高くなる危険な添加物が入っていないドックフードを選ぶことが大切です。危険な添加物ではガンなどを引き起こすことが実際にわかっています。

AAFCO基準値内で使用していても危険と判断できる添加物を使用していないドックフードの方が安全性が高くおすすめですね!

3、アレルギー対策にグレインフリーのドックフードを選ぶこと!

グレインフリーやグルテンフリーのドックフードを選ぶ

かさ増しの為に使用している穀物が多過ぎると穀物アレルギーを引き起こす原因になります。穀物が絶対にダメという事ではなく、ビタミンやミネラルを補充するために適度な量を使用している場合は、安全だと評価できます。

小麦粉やトウモロコシなどの栄養価が低い穀物の場合は、愛犬の消化器官に負担をかける場合もありますので注意しましょう!

4、負担の掛からない続けやすいコスパのドックフードを選ぶこと!

続けやすいコスパのドックフードを選ぶ!

良質なドックフードを選ぶ時に、価格が高ければ良いということではありませんね!良質な肉原材料やグレインフリー、無添加で安全なドックフードでも続けやすい価格のドックフードも数多く販売されています。家計が苦しくなるなど無理な購入は控え続けやすい物を選びましょう。

目安の価格では2kgで4,000円~6,000円以内で1日のコスパが200円前後のドックフードがおすすめですね!

5、まずはお試しできるドックフードを選んでみましょう!

お試しできるドックフードを選ぶ!

市販で購入できる1kg1,000円以下の安価な物から良質なドックフードに切り替えると、高いと感じますし、「食べない」時もあります。

1カ月ぐらいお試しができる1.5kg~2.0kgほどでお得に購入できるメーカーを探しましょう!

有名ドックフード30種類の安全性・価格・お試し制度を比較

原材料(30点) 総合的な栄養バランスと、良質な肉を使用していると、点数が高くなります。4Dの疑いがあればマイナス評価となります。
穀物類(20点) 主原料に穀物を使用しているドックフードはマイナス評価となります。グルテンフリーは粗悪な穀物を使用していないので評価が高くなります。
添加物(20点) 基準値内の使用であっても、使用している事実があるとマイナス評価となります。4Dと疑われる場合は危険な添加物を使用している場合もあるのでマイナスです。
安全性(20点) 原材料・穀物類・添加物の3つの総合的な安全性と、ドックフードに使用している原材料・成分値の評価をしています。
継続性(10点) ここに限っては、価格が安いドックフードほど評価が高くなります。価格と原材料が見合っているかも評価対象としています。
評価 1kgの価格 お試し制度
モグワン
 おすすめ
 初回半額
 全年齢  
95点 1,980円
カナガン
 おすすめ 
 全年齢 
93点 1,980円
ブッチ
 おすすめ
 トライアルセット
 全年齢 

90点 1,755円
ナチュロル
 100円サンプル 
 全年齢 

90点 2,930円
ピッコロ
 シニア犬 
90点 1,980円
アランズナチュラル
 全年齢 
90点 1,980円
ファインペッツ極
 おすすめ
 初回1,000円
 全年齢 

88点 3,518円
いぬはぐ
 おすすめ
 お試しあり
 全年齢 

88点 1,986円
オリジン
 全年齢 
88点 3,000円
犬心
 おすすめ
 お試しサンプル 
 全年齢 

85点 2,600円
ファインペッツ
 おすすめ
 お試し1,000円
 全年齢 

85点 2,260円
UMAKAうまか
 お試しあり 
 全年齢 

85点 2,656円
アカナ
 全年齢 
85点 2,900円
ナウフレッシュ
 全年齢 
85点 2,420円
馬肉自然づくり
 お試しあり
 全年齢 

85点 2,400円
ティンバーウルフ
 全年齢 
83点 2,280円
ネルソンズ
 子犬/成犬 
83点 1,980円
みらいのドックフード
 全年齢 
83点 3,700円
オソピュア
 全年齢 
83点 2,151円
フレッシュミックス
 全年齢 
83点 2034円
ヤラー
 全年齢 
80点 2,050円
ドッグスタンス
 お試しあり
 全年齢 

80点 4,000円
わんこのきちんとごはん
 お試しあり
 全年齢 

80点 3,600円
アガリクスIS
 全年齢 
78点 1,900円
ソリッドゴールド
 全年齢 
78点 1,525円
ピュリナワン
 不定期お試し
 全年齢 

70点 900円~
サイエンスダイエット
 全年齢 
58点 1,194円~
ユーカヌバ
 全年齢 
48点 949円~
ロイヤルカナン
 全年齢 
48点 900円~
アイムス
 全年齢 
35点 700円~

この比較表での評価点数は、ドックフードに記載されている原材料を参考に判断しています。メーカーによって添加物の種類や原材料の質が様々なので、各ドックフードをクリックして詳細もチェックしてくださいね!

人気ドックフードを評価した点数順に並べてみました!当サイトでも非常に人気があるモグワンドックフードは、初回半額キャンペーン中ということもあって、申込数が本当に多いです。

また、ブッチやファインペッツもお得なトライアルセットなどのお試しがあるので、一度は試してみたいドックフードですね!

「ドックフードいろは」編集長
「ドックフードいろは」編集長

次は、比較したドックフードの中でもおすすめできるものをランキング形式でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

【150種類から厳選】人気ドックフードおすすめランキング10選!

ここからは、みなさんも気になる、おすすめドックフードランキングをご紹介していこうと思います!日本で販売されているドックフード150種類の中から厳選してランキング形式でおすすめを紹介します♪

1位 モグワン
モグワンランキング
手作りレシピをもとに生まれた愛情たっぷりのスペシャルドックフードで人気急上昇中のモグワン。体に良いオメガ3脂肪酸やココナッツオイルを配合、グルコサミンやコンドロイチンも配合しているので犬の関節もサポートにもおすすめですね。安全性の高い食材を使用しているので、子犬からシニア犬に与えることができる栄養バランスの優れたドックフードですね!現在、初回半額キャンペーンを実施中なので、是非この機会にお試ししてみるといいでしょう!
総合評価
価格/容量 3,960円/1.8kg
お試し1,980円/1.8kg
生産国 イギリス
詳細 グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

2位 カナガン
カナガンはグレインフリーの動物性タンパク質が豊富なドックフードで、しっかりと犬の健康を考えている栄養価が高いコスパが非常に優れているフードで人気です。 また、カナガンで使用している原材料は、すべて人間が食べられる高品質で新鮮な食材を厳選しているので安心して与えることができます。
総合評価
価格/容量 3,960円/2.0kg
生産国 イギリス
詳細 グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

3位 ブッチドックフード
ブッチのドックフードは、世界一環境整備が厳しい国としても有名なニュージーランドで作られています。無添加でグルテンフリーのドックフードで愛犬の健康維持も考えているドックフードで現在人気急上昇しています。まだまだ日本では馴染みのないミートフードという新しいドックフードの形なのですが、水分補給にも注目した理想的な水分含有量を実現しているので、水分補給が苦手な愛犬にもおすすめです。
総合評価
価格/容量 1,263円/800g
2,527円/2kg
トライアル 3,000円/2.7kg
生産国 ニュージーランド
項目名 グルテンフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

4位 いぬはぐドックフード
いぬはぐドックフードは、犬のお腹のことを真剣に考えたプレミアムドックフードです!また、ヒューマングレードのチキンなど高級な食材を豊富に使用し、乳酸菌やオリゴ糖なども含まれた栄養バランスに優れたドックフードです!腸内環境をサポートする食事で、犬の長生きを応援するという健康維持におすすめのドックフード!初回購入の方限定で、通常6,960円が2,480円でお試しができるキャンペーン中です!この機会に試してみてもいいですね!
総合評価
価格/容量 6,980円/1.5kg
5,980円/1.5kg(定期コース)
2,480円/1.5kg(お試し)
生産国 イギリス
詳細 グルテンフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

5位 ナチュロルドックフード
ナチュロルは国産ドックフードでは珍しく無添加・グレインフリー全てが揃ったドックフードです。特ににアレルギーの原因となる粗悪な穀物を使用しないグルテンフリー、グレインフリーであるため、アレルギー体質の愛犬でも安心して与えることが可能ですね^^鶏・牛・魚・馬などの違った種類の肉類を使用し良質な動物性タンパク質を豊富に使用しているのでアレルギー対策や健康維持にもおすすめです。安定・持続型ビタミンCを配合しているのは、他のドックフードにはない特徴です。
総合評価
価格/容量 4,980円/1.7kg
お試し100円
生産国 国産
詳細 日本製、グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

6位 アランズナチュラルドックフード
無添加でラム肉を多く使用しているナチュラルドックフードですが、グレインフリーではないのが少しデメリットとなります。グレインフリーではないですが、粗悪な穀物(小麦・大豆・乳製品・トウモロコシ・牛肉・豚肉)は使用していないのでアレルギー対策もバッチリです。自然の原材料だけで犬の健康リスクを減らし、免疫力維持をサポートしてくれるドックフードという事もあって人気です。
総合評価
価格/容量 3,960円/2kg
生産国 イギリス
詳細 ラム肉メイン、グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

7位 ファインペッツ極
ファインペッツ
ファインペッツから新しい極(KIWAMI)シリーズが登場してまもないですがランキング急上昇中です^^成分原材料もかなりおすすめで、安心できるドックフードに仕上がっています。只今キャンペーン中で初回購入がなんと通常5278円が今だけ1000円ですよ!一度試してみたいあなたにはかなりお得に購入できます^^
総合評価
価格/容量 5,278円/1.5kg
1,000円/1.5kg(お試し)
生産国 オランダ
詳細 グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

8位 ピッコロドックフード
ピッコロドックフードはシニア用で販売されていますが、体重が気になる子にもおすすめです。また、ピッコロドックフードの主原料はサーモンになりますので、EPAやDHAが豊富です。なので、被毛などのトラブルにもいいですね!しかし、高タンパク質過ぎるので腎臓機能が低下している犬には向いていません。
総合評価
価格/容量 3,960円/1.5kg
生産国 イギリス
詳細 7歳以上、グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

9位 ネルソンズドックフード
ネルソンズドックフードは、子犬7か月~7歳までの成犬におすすめのドックフードです。粒が少し大き目なタイプになるので、大型犬にもおすすめです。また、関節サポート成分やオリゴ糖が含まれているので健康維持にもいいですね!
総合評価
価格/容量 3,960円/2.0kg
生産国 イギリス
詳細 大粒タイプ、グレインフリー、人口添加物不使用、ヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

10位 アカナドックフード
アカナランキング
アカナドックフードは数多くの種類がありますが、すべて地元カナダのヒューマングレードの食材を使用しています。そのため価格は少し高くなりますが、ランキング上位と同等のおすすめドックフードです。
総合評価
価格/容量 1,296円/340g
6,264円/2kg
15,120円/6kg
生産国 カナダ
詳細 グレインフリー、人口添加物不使用、地元カナダのヒューマングレードの食材を使用

詳細ページ公式ページ

迷ったら!モグワンのドックフードをおすすめする7つの理由!

モグワンドックフードを試した私の口コミをご紹介!
モグワンをおすすめする7つの理由
  1. 人間も食べれるヒューマングレードの食材!
  2. グレインフリーで炭水化物源は低GI値のサツマイモ!
  3. 粗悪な人口添加物を使わない無添加ドックフード!
  4. 動物性タンパク質は良質なチキンとサーモン!
  5. 脂質は良質なサーモンオイルやココナッツオイル!
  6. 栄養満点のヘルシーな野菜やフルーツを使用!
  7. 安全性が高く信頼できるペット先進国イギリスの工場で製造!

モグワンドックフードをおすすめする理由は、「ヒューマングレード(人間が食べれる食材を使用)」「グレインフリー」「粗悪な人口添加物を使用していない無添加」という、ドックフードを正しく選ぶ時に調べる要素が適正だからです!

さらに、手作り食をコンセプトに製造されているので、野菜やフルーツなどの酵素を、毎日の食事から自然に取り入れることができるので人気があります!

また、外国産特有の高タンパク質過ぎないところが、日本で生活している室内犬に、もっともおすすめできるドックフードとなっています。

TVのCMでも放送(現在は関東地方のみ)するようになって、さらに人気が高まってきています。こんなモグワンのドックフードなのですが、当サイト限定で半額キャンペーンを実施中です♪是非「食いつき」「安全性」「ドックフードの質」を手に取って確認してみてはいかがでしょうか!!

\初回半額キャンペーン中!
モグワンの最安値はこちら

「ドックフードいろは」編集長
「ドックフードいろは」編集長

市販のドックフードでおすすめはないの?

主原料 人口添加物 穀物
ピュリナワン
2,551円/4.2kkg
チキン
カークランド
6,156円/18.14kg
ラム肉
サイエンスダイエット
2,600円/3.3kg
チキン
愛犬元気
1,296円/2.3kg
穀類
ビタワン(もっちりふっくら)
821円/960g
小麦粉
いぬのしあわせ
670円/1.3kg
穀類
ペディグリー
2,776円/5.5kg
穀類
愛情物語・霧島鶏
1,410円/840g
チキン
アイムス
1,059円/1.2kg
肉類

市販のドックフードでも選び方は同じで、「良質な肉を使った動物性タンパク質が豊富・人口添加物不使用・穀物不使用」の3つを確認することが大切ですね!

スーパーやホームセンターで販売されている安いドックフードは、コスパに優れているのでついつい手に取ってしまいがちですよね。しかし、愛犬の健康維持を思うのであれば、使用している原材料を見てあげてください!

それでも、どれがいいのか迷ってしまったら、当サイトでおすすめしているドックフードをお試ししてみてもいいですね!キャンペーンや100円モニターなどを利用して食いつきチェックするのもいいですね♪

\おすすめのドックフードはこちらから!/ランキングに戻る

国産無添加おすすめドックフードの安全性を徹底比較!

主原料 穀物 人口添加物
1位
ナチュロル
牛・鶏・馬・魚の生肉(55%)
2位
このこのごはん
鶏肉
3位
UMAKA
華味鳥
4位
Dr.ケアワン
鶏肉
5位
馬肉自然づくり
馬肉・鶏肉

ここまで、1位~5位の国産おすすめドックフードを比較してきました。国産ドックフードでは、グレインフリーのドックフードはナチュロルくらいしかありません。

しかし、おすすめの国産ドックフードほとんとがグルテンフリーになっているので、アレルギー対策としても考えて作られていますね!また、主原料のお肉も良質な物を豊富に使用しているので、栄養価も高いです。

しかし、海外製の良質な動物性タンパク質を豊富に使っているドックフードと比べると価格が非常に高くなるデメリットもあります。

国産にこだわりを持っている人も多いので、お財布に合わせて国産ドックフードを選んでみましょう!

\おすすめの国産ドックフードはこちら!/おすすめ国産ドックフード

おすすめドックフードを比較すると意外な事実が!?

人気ドックフードを比較すると意外な事実が!?

ドックフードは、使用している食材や成分値の違いなど、様々な商品が販売されています。なので、愛犬が好きなチキンであったり、魚系であったりと、好みも変わってきますよね。

人気ドックフードだからといって、愛犬の苦手な肉類を無理やり与えても、「食べない」という結果になってしまうこともあります。

さらに、「カナガンとモグワンのドックフードで迷っているけど・・・」という方にも、どちらが愛犬にベストな食事なのかも詳しく分析していますので、参考にしてみてくださいね!

おすすめドックフードを比較することで、意外と気づけなかった違いが分かってくるので一度参考にしてみてくださいね♪

おすすめドックフードを比較した記事はこちら

ドックフードの種類でドライ・ウェット・半生どれがおすすめ?

種類 メリット デメリット
ドライ 歯にも良い。
保存方法が簡単。
価格が安い。
穀物を多量に含んでいることもあるので穀物アレルギーに注意。
セミウェット 犬が好むことが多い。
歯の弱い犬には良い。
保存期間が短い。
保存料や酸化防止剤に危険性の高い人口添加物を使用していることもある。
ウェット 犬の食いつきはかなり良い。水分補給としてもおすすめ。 酸化が非常に速い。長期保存の為に人口添加物を使用していることが多い。

続けやすく腐りにくいドライドックフードがおすすめ

ドライタイプのドックフードとは?

必要な成分や原材料を固形状に加工したドックフード。飼い主さんには、カリカリのドックフードなどで呼ばれています。

重量あたりの栄養価が高いこと、長期保存に適しています。水分が少ないので開封後の常温保存にある程度耐えられます

カビの発生や腐敗を防ぐには水分を12%以下に保つ必要があり、安全性に配慮して、多くのドライフードは水分が10%以下になっています。歯垢がつきにくくなったり、口臭を抑えることが期待できます。

ドライドックフードをおすすめする5つの理由
  1. 粗悪な添加物を使用していないドックフードだから!
  2. 犬の消化を妨げるグレインフリードックフードが多いから!
  3. 栄養バランスが良いのにコスパも素晴らしいから!
  4. ドライドックフードは水分量が少ないので長期保存できるから!
  5. ウェットや半生タイプより安価で続けやすいから!

など、健康をサポートしてくれる安全なドックフードがたくさんあるからです。さらにドライドックフードを与えている理由はもう一つあって、ドックフードのローテーションのしやすさです。

メインとなる新鮮な肉類を変えてあげることでアレルギー対策や免疫力維持というメリットがあるので複数のドックフードをローテーションしても良いと思いますよ!

食いつきが悪い子や水を飲まない犬には半生ドックフード!

食いつきが悪い子は半生タイプのドックフード!

ドライタイプとウェットタイプの中間、いわゆる半生タイプのフードです。

ソフトドライフード、セミモイストフードと呼ばれることもあり、水分は約25~35%です。半生タイプのフードは、常温でも長期保存が出来ますが、ある程度水分を含んでいるので腐敗しやすくカビが生えることもありますので注意しましょう。

ドライタイプをいつも与えている私の場合は、ご褒美として、ドライと半生タイプのものを混ぜて与えてあげたりもします。やはり喜んで食べてくれる姿ってうれしいですからね^^

ご褒美を与える時にはウェットフードがおすすめ!

ご褒美にはウェットフード!

水分含量が75%程度のドックフードで、缶詰、アルミトレイ、レトルトパウチ等の加熱殺菌用の容器に詰められています。

風味が良く、食べやすいことから、犬や猫が好む傾向があります。しかし何年も保管ができるので酸化防止剤や保存料に使用している添加物が危険だと思いました。

開封しなければ長期間保存というメリットがありますが、開封後は品質劣化が早いので、注意が必要です。

ドックフードで補えない栄養素はどうすればいいの?

ドックフードで補えない栄養素はどうすればいいの?

ドックフードは良質な物を選んでいるから大丈夫!って思いますよね。

良質なドックフードを与えていても愛犬の調子が悪くなることもあります。それは年齢による免疫力低下や運動不足、そしてストレスから体調を崩す場合もありますが、体調が悪い時や普段から犬用サプリを与えている飼い主さんも増えてきました。

当サイトでも「○○のサプリメントはどうですか?」などのお問い合わせを頂くこともあります。なので、しっかりと分析したおすすめの犬用サプリの選び方をご紹介した記事がありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

犬用サプリの必要性と選び方はこちら

口コミや問い合わせが多いドックフード選びとは?【Q&A一覧】

Q、ドックフードはどの基準で選べばいいの?

A、高品質で高級なドックフードを定期的に買うのが難しいという人は、なるべく体に悪い成分の含有率が低いものを選びましょう。少しでも身体の負担を減らせるドックフード選びが重要なポイントです。

Q、どこのメーカーのドックフードがいいの?

A、「有名な企業だから」、「高級なドックフードだから」といった理由では安心できません。ドックフードの原材料を知ることで、ようやく商品の信憑性を見極められるのです。

Q、ドックフードの何を見ればいいの?

A、愛犬に必要な栄養素は高たんぱく質の低炭水化物なものが犬にとって最適な栄養素となりますのでそちらも選ぶ上で重要になります。逆に穀物メインのドックフードだと、犬は穀物を消化することが苦手なのでそのあたりもチェックポイントになります。

\おすすめのドックフードはこちらから!/ランキングに戻る